カードローン 審査

カードローン 審査

/カードローン 審査が通らないかも・・・
と悩んでいる方に、知っておきたいカードローンの審査の事をまとめてみました。

 

カードローンの審査ってどんなもの?

カードローンは借金をするわけですから、誰にでも簡単に貸してもらえるわけではありません。

 

貸す側は「ちゃんと返してもらえるのか」ということを基準にそれぞれの利用者に対して審査を行っているのです。

 

審査で調べられるのは収入や仕事の内容、あるいは勤務先などです。
そこでどれだけの期間働いているのかも重要な属性となってきます。家がしっかりとあり、そこに住んでいる年数が調べられることもあるでしょう。

 

 

カードローンの審査にかかる時間

カードローンの審査時間は会社によって違います。比較的借りやすい消費者金融は時間もそこまで多くはかからないでしょう。
銀行のカードローンの場合にはしっかりとした審査が行われるのでどうしても時間がかかってしまうようです。

 

早いところだと数十分程度で申し込みから審査、そして振込まで完了する会社もあります。

 

急いでいる人であればこういった会社を調べて借入を申し込んでみるといいでしょう。
タイミングによっては数日かかってしまうことも知っておいてください。

 

 

カードローンの審査はどこも同じ?

カードローンの審査はどこも同じではありません。よく言われているのは銀行の審査は厳しい、ということ。

 

しかしこれは銀行によっても異なりますし、消費者金融によってもだいぶ異なるようで、
似たような会社だと思ったあの会社では審査に通らなかったのに、
こちらの会社では審査にすんなり通ったと言っている人もいるくらい曖昧であり、差があるのが現状です。

 

申し込んでみなければわからないと言えるでしょうか。

カードローン通らない理由

あなたがカードローン通らない理由って何でしょうか??
その点を、明らかにしてみたいと思います。

 

これまで消費者金融を利用していましたか?

カードローン通らない理由は幾つか考えられます。その中でもかなり借りるのが厳しい人と言えば、
既に今現在複数の消費者金融から融資を受けている人です。

 

これに属する人は新たに借入をするとなると、健全な有名会社からは難しくなるでしょう。

 

今は借入をしていなくても過去にしており、そしてその時に返済が滞った経験を持っている人もカードローンに通らない可能性が高いです。
こういった消費者金融の利用履歴はしっかりとチェックされ、カードローン通らない理由のひとつになってしまいます。

 

 

申し込みを多数の会社にしていませんか?

過去に消費者金融の利用がない、そして今現在もどこからも借金をしていない、
そんな人は簡単にカードローンの審査に通ると考えがちですが、しかし痛い目に遭うかもしれません。

 

初めて利用する人にありがちなのですが、立て続けに消費者金融や銀行にカードローンの借入を申し込んでいませんか?

 

実は申し込みだけでもあるリストに掲載されてしまうのです。

 

「他のところでも借りようとしている」と一目瞭然なので、この行動に不信感を感じ、
これがカードローン通らない理由になってしまうことがあります。

 

 

カードローン通らない理由で多いものは

カードローン通らない理由で多いのは、ダントツ収入が少ないことです。

 

収入はあるんだけれども今働いている会社での勤続年数が極端に短い場合も、審査に通らない可能性があります。
この2つがクリアしていれば審査に落ちてしまうことはあまりないと思います。

 

 

あとは引越しが多い人も要注意。そこには何か理由があると勘ぐられてしまいますから、
カードローンの審査の際には不利になります。

 

電話を持っていないのもマイナス要素。
初めて利用する人はこれらのことをクリアするような環境を整えておく必要があるでしょう。

 

 

カードローン 審査 トップへ戻る